HOME > ニキビは生理が原因

生理前にできるニキビの原因

-shared-img-thumb-YUKA8451_745_TP_V.jpg
生理前にだけニキビができる、生理前にはニキビが悪化する、こんな経験がありませんか。当てはまるようなら女性ホルモンの影響かもしれません。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。エストロゲンは、生理開始から排卵までの間に分泌される、妊娠の準備をするホルモンです。
プロゲステロンは、排卵後に分泌量が増えるホルモンです。子宮をさらに厚くして着床しやすいようにします。
ニキビに影響を与えるのがプロゲステロンです。プロゲステロンには皮脂分泌を増やす働きがあります。過剰に分泌された皮脂が毛穴につまることでニキビができます。
また、プロゲステロンには肌の水分量を低下させる作用もあります。肌が乾燥すると肌の力が低下し、外部刺激から守ろうと角質が厚くなります。
厚くなった角質で毛穴がふさがれてしまい、皮脂分泌が妨げられます。
その状態で皮脂が活発に分泌されれば、ニキビができやすくなったり、今まであったニキビが悪化してしまいます。
生理前にはイライラや憂うつにも悩まされませんか。不安定な精神状態は、さらにホルモンのバランスを崩して、ニキビを悪化させます。